カレッジリンク・プログラム@千葉 受講生募集!

カレッジリンク・プログラム@千葉 ちらし

2018年度1つめのカレッジリンク・プログラム受講生募集を案内いたします。

 6月23日から5回に分けて「シェアでまちをつくる」をテーマに、学生と市民の皆様とで、授業とワークショップ形式で学んでいきます。地域イノベーション部門長の鈴木雅之准教授がコーディネーターとなり、各回、先進的な取り組みを進めるゲストをお呼びして進めていきます。
 舞台は、郊外のニュータウンです。開発後50年近く経ったまちのシステムを更新しながら、新しいタイプの居住、消費、仕事のスタイルとその実現方法を、いまトレンドとなっているシェアの考え方、シェア事例などを学習しながら提案していきます。
 まちの資源を発掘し、「シェア」というコンセプトで編集しなおすことによって、「まちへの関わりしろ」「なりわい」を共に考えていきます。

 各回、土曜日の午後に、千葉大学サテライトキャンパス美浜で開講します。 先着15名となっておりますので、お早めに申しください。

「カレッジリンク・プログラム」とは

カレッジリンク・プログラムは千葉大学独自の授業で、学生と地域の市民がともにワークショップ形式で学びあい、地域課題の解決を目指すものです。学生は単位を取得し、市民の皆さんは千葉大学長名の修了証書が授与されます。千葉市、柏市、松戸市、長柄町、横芝光町の5カ所で開講されます。


お問い合わせ

コミュニティ・イノベーションオフィス
メール:ccrc@chiba-u.jp