千葉台湾地方創生プランコンテストを開催します!


【名称】
千葉に台湾をインストールしよう!「千葉台湾地方創生プランコンテスト」

【内容】
台湾の「何か」を千葉にインストールし、千葉の地域を活性化する地方創生プランを提案してください。
商品開発や観光プラン、国際交流など、千葉の地方が活性化するための“稼げる”企画を求めます。

【参加資格】
千葉大学の学部・修士学生。
個人でもグループでも構いません。
最終プレゼンテーション(2021年1月23日)に参加すること(英語)。

【各賞】
・最優秀賞 1点(図書カード 5万円分)
・優秀賞 2点(図書カード3万円分)
・協賛企業賞 数点(各副賞)
優れた提案は協賛企業により具現化されることもあります。

【提出・審査期間(予定)】
2020年12月27日~2021年1月8日 の間に提案書を提出してください。詳細は追って告知します。
第1次審査を通過した者は、2021年1月23日の第2次審査でプレゼンテーション(英語)に臨みます。

【事前登録期間(必須)】*延長しました!
2020年10月1日~11月30日
コンテストに参加する人は、メールで所属、氏名、連絡先(大学から配布されているメールアドレス)を記入の上、以下まで送付ください。
グループで参加する場合は、参加者全員の情報を記載してください。審査に係る要項などを後日お送りします。

■送付先:shota.tajima@(@マーク以下に、chiba-u.jp)と入力してください。
国際教養学部助教 田島翔太宛
 
【審査】
千葉大学と台湾の複数の大学、千葉県庁、企業等から審査員が参加します。詳細は追って掲示します。

【その他】
普遍教育科目 千葉台湾ローカルPBLとして受講する人は、事前登録は不要です。

チラシは以下からご覧ください。